ホーム > おおたにすくすく日記
くま組 自然探検に行きました!

7月13日(月)に旭山記念公園へ自然探検に行きました!

今回はどんな生き物に出会えるか、ドキドキしながらバスに乗り込みます。

旭山記念公園では、「カナヘビ」に出会えるかもしれないということを克也隊長に教えてもらい、

「カナヘビはどこにいるのかな?」「何を食べるんだろう?」「どうやって捕まえる?」など、

たくさん想像を膨らませてみんなで考え合う様子がありました。

バスの中の様子男子.JPG

克也隊長の持っていた図鑑にカナヘビの写真がありました。

「なんだかトカゲにそっくり!」「尻尾が長いね。」

 「晴れている日は日向ぼっこをしていることが多いけど、今日は曇っているから

土の中や葉っぱの影にいるかもしれないよ。」という克也隊長の言葉を聞き、

みんなで足音を立てないように、静かに歩いてカナヘビを探します。

かなへびずかん.JPGむしさがし2.JPG

カナヘビ探し1.JPGカナヘビ探し.JPG

「なかなかいないなぁ...。」 「お家に帰っちゃったのかな?」

散策をしていると、少しずつ雨も降ってきて、カナヘビには出会えませんでした。

しかし、たくさんの生き物を発見することができました!

ゴミムシにトンボに、アカムネオオアリ... 恐れることなく、興味津々で虫と触れ合います。

体の一部がオレンジ色の「カツオブシムシ」を見つけた時には、名前の響きの面白さにみんな大盛り上がり!

ごみむし.JPGむしさがし.JPG

地面や葉っぱの上をよく見ると、元気いっぱいのなめくじがいました。

橋のところには、カタツムリの大群が...!

「こっちにも、こっちにもいるね!」「家族なのかな~?!」

なめくじ.JPGかたつむり2.JPG

かたつむり4.JPGかたつむり5.JPG

美味しそうな桑の実も見つけました。

「つぶしてみよう...」「わ!血みたいだ!」

桑の実見つけた.JPGくわのみつぶし.jpg

セミの抜け殻も見つけました。 大きな羽根アリもいましたよ。

せみのぬけがら.JPGはねあり.JPG

エゾマイマイとサッポロマイマイの違いについて、克也隊長がイラストを見せて説明してくれました。

「見分けるコツは、体に縞模様があるかどうかだよ。」

今日見つけた大きな大きなカタツムリは...エゾマイマイでした!

マイマイ全体.jpgマイマイの紹介.JPG

 

帰りのバスで「カナヘビは危険を感じたときに尻尾を切って逃げることについて話をすると、

「自分で噛みちぎるってこと?」「足で蹴ってるんじゃない?」「うんちを踏ん張るみたいに力を入れるのかも!」などと

女の子たちが尻尾の切れ方について興味を持ちはじめました。幼稚園についてから隊長に質問をしてみると、

「切るぞー!って考えると、勝手に切れるようになっているよ。」と教えてもらい、

「ええぇー!すごい!」と大興奮の女の子達でした。

克也隊長に質問.jpg