ホーム > おおたにすくすく日記
乱拍子さんがやってきた!

 

今日は、幼稚園に乱拍子さんの『たっちゃん』と『ようこちゃん』がきてくださり、わらべ唄や

パネルシアターを披露してくださいました。

たっちゃんはピアノがとても上手でこの演劇の中で流れる曲は、たっちゃんの

オリジナル作品だそうです。

観劇 (11).JPG観劇 (10).JPG

 

二人で身体を揺らしながら、ピアノを弾く姿はとてもすてきでした。

子ども達も真剣に聞いています。

観劇 (8).JPG観劇 (1).JPG

 

『ようこちゃん』はとても歌がお上手で、歌いながら雪を表現したり、

わらべ唄を子ども達と一緒に歌い、温かい雰囲気の中楽しむことができました。

観劇 (12).JPG観劇 (17).JPG

 

身体を動かしながらの歌遊びもしました。子ども達いい笑顔です。

観劇 (21).JPG観劇 (24).JPG

 

最後に「北風と太陽」のパネルシアターを見せていただきました。

北風の音の効果音はなんととホースを回した音でした。

たっちゃんの素敵なピアノとようこちゃんのやさしい声に子ども達も引き込まれていきました。

観劇 (29).JPG観劇 (30).JPG

 

パネルシアターは、温かみのある布で作られていました。

たっちゃんはリコーダーも吹けるのですね。

観劇 (31).JPG観劇 (32).JPG

 

牛乳パックでつくった『獅子舞』をお別れの時に見せていただきました。

ピアノに興味をもった子ども達は、たっちゃんと一緒に弾いてみました。

観劇 (33).JPG観劇 (34).JPG

 

やさしい雰囲気の中、たくさんの歌やお話を楽しませていただき、ありがとうございました。

この観劇はPTAの皆様から、子ども達へのプレゼントとなっています。

このような機会をいただき、感謝致します。ありがとうございました。