ホーム > おおたにすくすく日記
年長組 防災センター見学

今日は、白石区にある防災センターに、年長組が見学に行ってきました。

去年実際に大きな地震を経験した子どもたち。どんな風に避難をするべきか

実際に体験して、みんなで考える日となりました。

IMG_2888.JPGIMG_2892.JPG

 

まずは、煙体験です。体に害がない煙ですが、充満した部屋を腰を低くして

進んで行きます。煙で前が見えなくなることもありましたが、先生と

一緒に落ち着いて、体験できました。

IMG_2844.JPGIMG_2896.JPG

 

次は地震体験です。大きな地震が来る前に、携帯電話やテレビからサイレンの

ような音が鳴るので、大事な頭をクッションなどで守るということ

教えていただきました。

IMG_2855.JPGIMG_2900.JPG

 

ちょっぴりドキドキしましたが、慌てず大人の人の話を聞くこと、頭を守る事を

改めて学んだ年長組です。

IMG_2901.JPG

 

最後は、強風体験です。風速30mを体験した子どもたちは、『音がすごかった』

『飛ばされそうだった』と感想を教えてくれました。

たくさんの物が壊れたり、飛ばされたりするので、風が強い日はお家にいるのが

安全だということを知りました。

IMG_2834.JPGIMG_2909.JPG

 

避難訓練だけでなく、実際に体験をすることにより、あせらず行動することの

難しさであったり、お・は・し・もの大切さを知った子どもたちでした。

IMG_2911.JPG

 

最後は消防車の前で、記念撮影です。

IMG_2858.JPGIMG_2863.JPG

 

消防士さん気分も味わいました。

帰りのバスでは色々な感想が出てきており、『押さないって分かっていたけど

早く逃げたくてお友達押してしまった...』自分の行動を振り返ることができていました。

改めて防災への意識や避難訓練の大切さを学んだ年長組でした。

IMG_2869.JPG