ホーム > 新着情報
老人保健施設を訪問しました(ゆり組)

敬老の日にちなんで、ゆり組さんは老人保健施設を訪問しました。

「おじいちゃんとおばあちゃん、たくさんいるんだって」「どんなところだろうね」

期待に胸を膨らませてバスに乗りました。

CIMG3246.JPG

「こんにちは!」ご挨拶も上手に出来ました。係の方にご案内され、おじいちゃんおばあちゃんの待つホールへと向かいます。

ここで使用したエレベーター、子どもが何十人も乗れる広いタイプのものでした。

「すごい!まだまだのれるの!?」「ぎゃはは、おうちのエレベーターとちがうね」

子どもの感動は、日常の些細な中にあるのですね。

CIMG3250.JPGCIMG3251.JPG

つい先ほどまで笑顔だった子ども達ですが、いざおじいちゃんおばあちゃんを前にすると、緊張でお顔がカッチカチに。

「おじいちゃんおばあちゃんのうた」「とんぼのめがね」を歌ったのですが、いつもよりは声も控えめでした。

それでも沢山の拍手と温かい笑顔を向けられ、だんだん調子を取り戻してきた子ども達。

CIMG3255.JPGCIMG3254.JPG

かわいいお遊戯「ハグしちゃお」も披露しました。おしりふりふり、いきいきと踊る子ども達の後ろで、施設の職員の方も一緒に踊ってくだ

さいました。

 CIMG3260.JPG

この後、子ども達が作ったお花とトンボをあしらったお手紙を渡し、おじいちゃんおばあちゃんと握手をしました。

「(握手した時の感触は)しゃばしゃばしてたよ」「ぬるかった」「かわいいねっていわれたよ」「なんかはずかしかった~!」

様々な思いを胸に、最後はジュースのおみやげもいただいて、大満足で帰った子ども達。

やさしいお年寄りの方々との交流は、きっと子ども達の心にあたたかい気持ちを残してくれたのではないでしょうか。

 

おいしいこと続きのゆり組さん

先日、日糧製パン工場を見学してきたゆり組さん。

バスに揺られながら、「どんなパンがあるんだろう?」とみんなで妄想を膨らませて向かいました。

 

工場内は撮影NGという事で、ここからは拙い文章でご了承ください。

係のお姉さんの案内に従い、ガラス張りの通路へ行くと・・・

「うわ~!まんしょんみたい、しょくぱん!しょくぱん!いち、に、さん・・・あぁ、いっぱい!!」

「あのおじさん、なにしてるんだろう?パンのうしろにえをかいてるのかな?(焦げ部分を取る作業でした)」

「あれ、せいこーまーとでうってた!」「おなかすいてきちゃったな~」

と、魅惑のパンの山を前に、ただただ驚いていた子ども達。

鼻をひくつかせ、ガラスにへばりつき、次々起こる不思議に目をまんまるくしていました。

最後にトラックの前で記念撮影を。メロンパンのお土産、保護者の方にもあたりましたでしょうか?

RIMG3924.JPGIMG_1866.JPGDSC00771.JPG

 

 

そして・・・

収穫したトマトを使って、おいしいピザも食べました!

前日トマト三姉妹(?)が隠したピザチケットを持って、自分でピザを仕上げていきます。

IMG_1880.JPGIMG_1882.JPG

真剣な顔でトマトソースをぬりぬり・・・「うわぁ、いいにお~い!」とホットプレートの周りから離れないお友達も。

ピザの生地にはぎょうざの皮を使いました。

IMG_1886.JPGIMG_1885.JPG

IMG_1883.JPGIMG_1884.JPG

みんなで一緒に食べようね。いっただきまーす!

畑で実った真っ赤なトマト、苦手なお友達もちょっぴり食べてみたよ。

余談ですが・・・この後通常通り給食があったのですが、

ピザを食べた事を感じさせないくらい食欲モリモリのゆり組さんなのでした。

上へ戻る