ホーム > おおたにすくすく日記
サケさばき&サケ科学館見学

10月26日、園長先生にサケをさばくのを見せてもらいました。

PA262034.JPG

 

どうしてからだは大きくなるのかな?魚や鳥、豚や牛にも命があり、命を食べているんだよという、命の大切さについてのお話を聞き、

「サケの命をいただきます」と合掌して、サケさばきのスタートです!

お家よりも大きなまな板や、スーパーの切り身の魚と違った大きなお魚に「おおき~い!」とびっくり。

PA262033.JPGPA262037.JPG

サケを切り始めると血も出てきて「キャー!!」と顔を手で隠したり、「かわいそう」と涙が出る子どももいました。

 PA262040.JPGPA262041.JPGPA262048.JPG

切ったサケは、給食の大谷鍋に変身!

おかわりを沢山して、残さずに食べましたよ。

DSCN2532.JPGDSCN2531.JPG

RIMG1816.JPG

とってもおいしかったね。

 

10月31日には、サケ科学館に行って、本物のサケを見てきました。

 PA312052.JPG

サケさばきの時に園長先生に「オスとメスの見分け方を教えてもらってきてね」と宿題をもらっていました。

お母さんに「お腹に赤ちゃんがいたら女の子って言ってたよ!と予習をしてきた子どももいました。

 

サケの重さを体験しました。

RIMG1827.JPGRIMG1832.JPG

 

サケさばきの時とは違って、生きて泳いでいるサケや水槽の中にいるたくさんのお魚に大興奮の子ども達。

「え!このサケさん4歳!?おんなじだ!」と気付き、記念撮影をしました。

PA312059.JPGPA312060.JPG

RIMG1838.JPG

サケのタッチ-プールでは「ヌルヌルする~」「ツルツルする」とちょっぴりドキドキしながら触れました。

PA312053.JPGPA312056.JPG

RIMG18331.JPGRIMG1835.JPG

幻の魚「イトウ」も発見し、「伊藤さん(前のバスの運転手さん)が魚になっちゃった!!」と大喜び。

PA312070.JPG

サケの喧嘩の仕方は「かじったり、しっぽでバーンとやるんだよ」と教えてもらう、「サ~ケがんばれ!サ~ケがんばれ!」と応援の大合

唱が始まりました。

サケの見分け方は「鼻がとがっている」「お腹の模様がギザギザしている」「しっぽが三角」がオス。「お腹の模様がまっすぐ」「お腹がま

るく膨らんでいる」「しっぽが丸い」のがメス...とちゃんと覚えてきて、帰りのバスの中で発表をしてくれました。

PA312061.JPGPA312063.JPG

オスのサケの歯は「りっぱだね!」と色々な発見をしたサケ科学館でした。

PA312067.JPGRIMG1840.JPG