ホーム > おおたにすくすく日記
11月生まれの誕生会がありました♪

【年少】

4名のお友達をお祝いしました。

インタビューは、「好きな遊びはなんですか。」でした。

「塗り絵です!」「おままごとです!」等、元気に答えてくれました。

IMG_0860.JPG

お楽しみ会は、先生と11月生まれのお友達による"ふゆじたく"の曲の楽器演奏でした。

IMG_0877.JPG

お誕生児のお友達は、とっても上手にすずを鳴らしてくれました。

様々な楽器に興味を示し、よーく聞いていた子ども達でした。

 

【年中】

年中組は8名のお友達をお祝いしました。

RIMG1912 - コピー.JPGRIMG1911 - コピー.JPG

インタビューは「好きな動物」を聞きました。

発表会の劇で演じた動物の他に、「へび」や「しろくま」「ペンギン」など、色々な動物を教えてくれました。

お楽しみ会は「パタパタゲーム」をしました。

発表会の前半チームは赤のカードに、後半チームは青のカードに「パタパタ」変えていきます。

「がんばれ-!」とみんなで応援して、白熱した真剣勝負ができました。

 RIMG1915.JPGRIMG1919 - コピー.JPG

 

【年長】

年長組は2名のお友達をお祝いしました!

インタビューは、サイコロを転がして「誕生日のプレゼント」と「お母さんが作る好きなご飯を

教えてくれました。年長さんらしく、大きな声でかっこよく答えてくれました。

ペイント.jpg インタビュー.jpg

お楽しみ会ではクラスごとに「ハンカチ落とし」をしました。

「来るかな来るかな・・・?」と、ドキドキ。誕生会後も続き、人気のゲームになりました!

はんかち.jpg

なかよし発表会

11月18日は「なかよし発表会」でした。

 

年少組は、「はらぺこあおむし」をしました。

夏休み明けから取り組み始めたあおむしの活動。

絵本を何度も読み、何度も歌い、

時にはあおむしと一緒にお出かけをし、

葉っぱを探し、お布団を作り、カップケーキを作り、

あおむしの活動をとことん楽しんだ子ども達です。

 CIMG0914.JPGCIMG0991.JPG

当日、始まる前は、ちょっぴりドキドキ。

だけど、終わった後は、「楽しかったー!」と、

とてもいい表情を見せてくれました。

 RIMG7093.JPGIMG_0843.JPG

はらぺこあおむしに変身した子どもたちは、

とってもかわいかったですね!

 

 

 

年中は、「はじめのことば」オペレッタ「ゆうびんやさんおねがいね」に

挑戦しました。

「はじめのことば」では、<ハッピーハッピーミュージック>の曲に合わせて

歌って踊ったり、<てのひらをたいように>のベル演奏をしました。

憧れのベルができるという事で、練習の時から張り切っていた子ども達。

指揮を見る真剣なまなざしに成長を感じました。

年中 うた.jpg年中 ベル.jpg

オペレッタ「ゆうびんやさんおねがいね」では、子ども達が登場する時の歌に

自分たちで意見を出し合って振り付けを考えました。

「このほうがいいと思う。」「こうするほうが可愛いと思う。」など

一生懸命考えた振り付けです。

発表会年中.jpg年中 ハグ.jpg

本番を終えた子ども達はみんな「楽しかった。」と大満足の表情でした。

 

年長は、「ミュージカル・ピーターパン」と「おわりのことば」を発表しました。

ミュージカルという形式は、今年初めての取り組みでした!皆ドキドキ・・・。

劇チームは役になりきってお話を作り上げ、楽器チームは生演奏で話を盛り上げました。

フック船長と海賊VSピーターパンの戦いのシーンは大迫力でした!

年長 戦い.JPG 年長 楽器.JPG

おわりのことばでは、長~~い言葉遊びと、「君に会えたから」の歌と手話を披露しました。

みんなの心を一つに頑張りました。

幼稚園生活最後の発表会が終わり、達成感を皆で味わい、団結力がまた深まった年長組でした。

年長 手話.JPG 年長 おわりのことば.JPG 

サケさばき&サケ科学館見学

10月26日、園長先生にサケをさばくのを見せてもらいました。

PA262034.JPG

 

どうしてからだは大きくなるのかな?魚や鳥、豚や牛にも命があり、命を食べているんだよという、命の大切さについてのお話を聞き、

「サケの命をいただきます」と合掌して、サケさばきのスタートです!

お家よりも大きなまな板や、スーパーの切り身の魚と違った大きなお魚に「おおき~い!」とびっくり。

PA262033.JPGPA262037.JPG

サケを切り始めると血も出てきて「キャー!!」と顔を手で隠したり、「かわいそう」と涙が出る子どももいました。

 PA262040.JPGPA262041.JPGPA262048.JPG

切ったサケは、給食の大谷鍋に変身!

おかわりを沢山して、残さずに食べましたよ。

DSCN2532.JPGDSCN2531.JPG

RIMG1816.JPG

とってもおいしかったね。

 

10月31日には、サケ科学館に行って、本物のサケを見てきました。

 PA312052.JPG

サケさばきの時に園長先生に「オスとメスの見分け方を教えてもらってきてね」と宿題をもらっていました。

お母さんに「お腹に赤ちゃんがいたら女の子って言ってたよ!と予習をしてきた子どももいました。

 

サケの重さを体験しました。

RIMG1827.JPGRIMG1832.JPG

 

サケさばきの時とは違って、生きて泳いでいるサケや水槽の中にいるたくさんのお魚に大興奮の子ども達。

「え!このサケさん4歳!?おんなじだ!」と気付き、記念撮影をしました。

PA312059.JPGPA312060.JPG

RIMG1838.JPG

サケのタッチ-プールでは「ヌルヌルする~」「ツルツルする」とちょっぴりドキドキしながら触れました。

PA312053.JPGPA312056.JPG

RIMG18331.JPGRIMG1835.JPG

幻の魚「イトウ」も発見し、「伊藤さん(前のバスの運転手さん)が魚になっちゃった!!」と大喜び。

PA312070.JPG

サケの喧嘩の仕方は「かじったり、しっぽでバーンとやるんだよ」と教えてもらう、「サ~ケがんばれ!サ~ケがんばれ!」と応援の大合

唱が始まりました。

サケの見分け方は「鼻がとがっている」「お腹の模様がギザギザしている」「しっぽが三角」がオス。「お腹の模様がまっすぐ」「お腹がま

るく膨らんでいる」「しっぽが丸い」のがメス...とちゃんと覚えてきて、帰りのバスの中で発表をしてくれました。

PA312061.JPGPA312063.JPG

オスのサケの歯は「りっぱだね!」と色々な発見をしたサケ科学館でした。

PA312067.JPGRIMG1840.JPG

 

上へ戻る