ホーム > おおたにすくすく日記
平成26年度 ☆ 修了式 ☆

3月19日(木)、平成26年度の修了式が行われました。

 

園長先生からは、「修了おめでとう」と、

ゆり組は、『こま』を、ちゅうりっぷ組さんは『なわとび』を頂きました。

 

代表のお友達はどきどきしながらステージにあがっていました。

 そのどきどきの中でもきちんと「ありがとう」とお礼を言うことができていて、

さすが!もうすぐすみれ組さんとゆり組さんです!

CIMG1606.JPGCIMG1613.JPG

 

残念ながら、今年度いっぱいで退園するお友達が9名いました。

「遊んでくれて、ありがとう。また、遊ぼうね!また、来るね!」と

お別れのご挨拶。

とっても寂しいですが、札幌にいらした際には、顔を見せにきてね。

待っていますよ!みんな元気でね!!

CIMG1621.JPG

 

 離任式も行われました。

今年度いっぱいで辞められる

じゅん先生、ありさ先生、寺尾さんからさようならのご挨拶をいただきました。

 

じゅん先生は、体操のお兄さんになったり、ギター片手に歌を歌ったり、

いろんな遊びを子ども達に教えてくれました。

ありさ先生は、いつも温かく子ども達を包みながら、

いっぱい笑い合ってくれました。

寺尾さんは、毎日とっても美味しい給食を作ってくれていました。

ありがとうございました!

CIMG1630.JPG

 

子どもたちは、「4月になったら~♪」とカレンダーマーチの歌を歌いながら

進級することへ期待を寄せています。

4月にまた元気な子ども達に会えることを楽しみにしています。

すみれ組とプレゼント交換!!

11日のお別れ会の日に、

「素敵なプレゼントがあるよ、明日お部屋に来てね。」(年長)

「僕たち、私たちからもプレゼントがあるよ。」(年少・中)

・・・とプレゼント交換の約束をした子ども達。

 

「どうやって渡す?」「なんて言う?」

待っているすみれ組はうきうき、わくわく!

 

「すみれさんの部屋、どきどきする...」「早くプレゼント渡したいなー!」

すみれ組のお部屋へ向かうちゅうりっぷ・ゆり組は、どきどき、わくわく!

 

ちゅうりっぷ組は、ティッシュケースのプレゼント。

 RIMG6173.JPGRIMG6174.JPG

 

ゆり組は、お花のバッジのプレゼント。

RIMG6137.JPG

 

すみれ組は、世界に一つだけの花のプレゼント。

RIMG6150.JPG

 

背中にプレゼントを隠して...すみれ組の部屋へ。

RIMG6138.JPGRIMG6140.JPG

 

 

ちゅうりっぷ・ゆり組から、すみれ組へプレゼント。

「すみれさん、ありがとう!小学校行っても元気でね!」

RIMG6115.JPGRIMG6119.JPG

「素敵な一年生になってね!」「お勉強、頑張ってね!」

RIMG6139.JPGRIMG6143.JPG

RIMG6141.JPGRIMG6144.JPG

 

 

すみれ組から、ちゅうりっぷ・ゆり組へプレゼント。

「すてきなゆりさんになってね!」「すてきなすみれさんになってね!」

RIMG6149.JPGRIMG6124.JPG

「いつまでも、げんきでね!!」

頭をなでなでして、握手をしました。

 RIMG6118.JPGRIMG6122.JPG

 

 

プレゼントをもらったちゅうりっぷ・ゆり組の子ども達は、

ぴょんぴょん飛び跳ねて、大喜び!!

「やったーー!!」「すみれさんありがとーー!!!」

RIMG6129.JPGRIMG6125.JPG

RIMG6127.JPG

 

プレゼントを眺めては、にこにこ笑っていました。

すみれ組との最後の交流を心から楽しんでいた子ども達です。

 

「新しいちゅうりっぷさんを宜しくね!」

「大谷幼稚園を任せたよ!」

こんな優しい言葉を掛けてくれるすみれ組も、もうすぐ卒園...。

 

あと一日、たくさん遊ぼうね!

 

お別れ会がありました

すみれさんの卒園式も、いよいよ日曜日!

幼稚園で一緒に過ごせるのも残りわずかとなりました。

 

そこで・・・

今日はとにかく一緒に楽しく過ごそう!という事で・・・

IMG_7023.JPG

お先にちゅうりっぷさん、ゆりさんがホールに入場し、すみれさんをお出迎え。

ドキドキ・・・ワクワク・・・

 

IMG_7027.JPG

思いを伝える最後のチャンス!

「(すみれさんと一緒にした)ぶろっく!(が楽しかったよ)」

と、教えてくれたちゅうりっぷさんのお友達。

 

IMG_7028.JPGIMG_7029.JPGIMG_7030.JPG

まずは、ちゅうりっぷさん・ゆりさんによる、

歌と楽器演奏のプレゼント。心を込めて歌い、素敵な音を響かせてくれました。

体を揺らし、楽器を連打し、あれれ、風邪引きさんも・・・

それを見つめるすみれさんからは「かわいいね」というつぶやきも。

 

IMG_7035.JPGIMG_7036.JPG

お次はすみれさん。

卒園式は会えないみんなのために

「そつえんしきのうた」「にじ」を披露。

楽しいけれど、なんだか寂しくなってきちゃったな・・・

 

IMG_7041.JPG

聴き入っているちゅうりっぷさん・ゆりさんのお友達。

 

IMG_7044.JPG

しんみり浸る暇もなく、お次はすみれさんとちゅうりっぷさんによる、

「やぁやぁこんにちは」のゲーム。

たくさん触れあって、たくさん笑って・・・

背の高さにもこんな差が。

目線を合わせようとかがんでくれる姿はさすが先輩!

 

IMG_7046.JPGIMG_7049.JPG

恥ずかしくて、目を合わせられないお友達もいますね。

この至近距離具合、伝わりますでしょうか?

 

IMG_7055.JPGIMG_7057.JPG

IMG_7060.JPGIMG_7065.JPG

お次は、ゆりさんとすみれさんによる「ジャンケン列車」。

負けた人は相手の後ろにどんどんつながり・・・

「ぎゃぁ~、あるきづらいってば~!」

 

そして最後の勝者を決める対決。

IMG_7061.JPG

勝ったのはどちらでしょう。

 

と、楽しい時間はあっというまに過ぎ・・・

最後はちゅうりっぷさんとゆりさんが手を取り合ってアーチを作り、

その中をすみれさんがくぐってお部屋に戻りました。

 

お部屋で、廊下で、ホールで、玄関で、バスで、お外で、おトイレで・・・

幼稚園生活の中でたくさん交わり合いながら過ごした日々。

あたたかい気持ちが、きっとみんなの胸にも残ったのではないでしょうか。

 

 

3月のお誕生会がありました。

この日が来るのをずーっと楽しみにしていた3月生まれのお友達。

~ちゅうりっぷ~

ちゅうりっぷ組は7名のお友達のお誕生会でした。

子ども達へのインタビューは「好きなお給食は何ですか?」と聞いてみました。

迷うことなく「カレー!」「もも!」と答えるお友達がいたり、間違って「うさぎ。」と答えているお友達も・・・。

先生からもらった誕生カードを嬉しそうに眺める姿が微笑ましく思いました。

 CIMG1564.JPGCIMG1565.JPG

お楽しみ会では「手品」を行いました。

不思議な魔法のハンカチの中に,ちゅうりっぷバッチを入れておまじないをかけると

ハンカチの中に入れたはずのバッチは無くなってしまい、もう一度おまじないをかけると・・・

なんと!!ゆりバッチになって出てきました。

子ども達は「なんで?」と頭の上に、はてなマークがたくさん!

CIMG1578.JPGCIMG1579.JPG

誕生会が終わった後、「先生のバッチを返して!」と

慌てた表情で探しに行っていた子ども達でした。

 

~ゆり、すみれ~

ゆり組8名、すみれ組7名のお友達が、一つ大きくなりました。

もう嬉しいやら恥ずかしいやらでニコニコ、そわそわ、カチカチな3月生まれさん達。

インタビューでは各学年で取り組んでいる"あるもの"をテーマに行いました。

すみれ組は、

『ありがとうこころをこめて』

いろいろな人の支えがあって大きくなったすみれさん、今回はそんな人たちに"ありがとう"をお伝えします。

・周りのみんなが私に「ありがとう」って言ってくれるから、みんなに「ありがとう」を伝えたい

・めっちゃ遊んでくれるから○○君に「ありがとう」を伝えたい

(D君は二人連続でありがとうしたい相手に選ばれ、笑顔がこぼれ、そしてくねくねしておりました。)

・お母さんに「ありがとう」を伝えたい。お母さんのおかげで大きくなったから。

...素敵ですね。

言う方も言われる方もにんまりしていて、「ありがとう」の言葉にあるパワーを感じました。

ゆり組は、

『むげんのパワー』

みんなの心の中にある未知なる無限のパワー、もし今好きなパワーを使えるならどんなパワーを使いたいかを聞きました。

・字を書くパワー。もう五歳だから!

・コマ回しができるパワー。ホール遊びでコマ回しを練習しているから!

・うなぎを食べられるパワー。うなぎが嫌いだから!

お兄さんお姉さんになりたい意識に、まだまだ可愛らしいところが混ざり合い、ゆり組さんらしいインタビューになりました。

 IMG_6981.JPGIMG_6982.JPG

IMG_6983.JPGIMG_6985.JPG

誕生会が終わるとコンサートチケットが届きました。

『Jちゃんとさいちゃんの歌ってあそぼう♪ファミリーコンサート』

むむむ、どこかで聞いたことある名前のような...

そんな表情の子ども少数、

いやぁ!○○先生と○○先生のことでしょ!

という子ども多数。

そんな中、軽快なリズムにのせ、登場してきた楽しげな二人。

IMG_6987.JPG

(子どもはぽかんとしていた説あり。)

IMG_6990.JPG

ぽかん。

その後は、音楽やギターの演奏で歌ってあそんだり、踊ってあそんだり、リズムをとってあそんだり...

IMG_6994.JPG

かわいいお母さん方にもお手伝いをしてもらいました。

IMG_7000.JPG

コンサートもいよいよ閉幕...と思いきや謎の三人組、『ひげひげーず』が登場。

「最後に踊らせてくれーー!」

ということで、勝手にアンコール曲を開始。

『ひげひげーずのしあわせきぶん』

誰かのお父さんが見に来ていたら、お仲間に...と思っていましたが、願いは叶わず...

しかし、全力で踊りを楽しんだ、Jさん、かっちゃん、YAZAWAでした。

IMG_7010.JPG

きっと好きな人も嫌いな人もいるであろう音楽。

歌をうたうだけが音楽ではない、

楽しく体を揺らしたり、リズムに合わせて踊ったり...

嫌いな人の中にも

「あら、これはちょっと面白いかも!」

と、発見してくれていたら、またそんなきっかけになれば嬉しいなと思います。

ゆり組最後の体力作り~円山公園~

今年度のゆり組は天候に恵まれずなかなかお出掛けにいけませんでした。

しかししかし!最後の体力作りは見事快晴♪

子ども達に外で遊べることを伝えると、

「いぇーーーーーい!!!!」

と歓声があがっていました。

ご家庭で用意していただいたレジ袋を手に持ち、いざ出発!

山の中の宝物を探しにいきました。

袋からはみ出さない約束をし、宝物探しの旅へ...

木の枝、まつぼっくり、くっつきぼんぼん、枯れ葉などを詰めていました。

中には、雪を持って帰りたい!と雪を入れる子どもや、

久し振りの外遊びに興奮し、宝物より雪遊び!になっている子どももいました。

思い思いの遊びを満喫できたようです。

最後に一年間お世話になった小熊隊長へ感謝の気持ち、

そして、すみれ組でもよろしくお願いします、とお伝えしました。

すみれ組では、天候に恵まれることを願っています...

DSC00495.JPGDSC00500.JPG

DSC00507.JPGDSC00509.JPG

DSC00510.JPGDSC00512.JPG

編み物クラブ

プロミス1.JPGプロミス2.JPG

今、年長組の女の子は編み物クラブに夢中です。一番人気はプロミスリング作り。

八角形の型に細い毛糸を通して、クロスしながら編んでいく時間と根気が必要です。

 

妹へのプレゼント.JPG新作バック.JPG

「妹の誕生日に間に合うかな...」と大切な人へのプレゼントにしょうと、一所懸命に編んでいます。

新作のバックも登場「持つところは短め、四角もいいかも」等々それぞれの好みがあるようです。

 

棒編み.JPG

最近、「棒編み」も始めました。どんな作品ができるのでしょうか。

朝の自由遊び

カードゲーム.JPGメモリーカード.JPG

「かるた」も大好きですが、他にも色々なカードゲームやトランプを子ども達は楽しんでいます。

神経衰弱は大人が真剣に挑戦しても子ども達がいつも勝ちます。子ども達の記憶力は素晴らしいですね。

 

手裏剣づくり.JPG鬼退治.JPG

手裏剣作りをした後、「この手裏剣でやっつけるぞ」と大きな声を張り上げて、いざ近づくと・・・・鬼を怖がる子ども達。

一人が勇気を出して手裏剣を投げると、みんなも続けて鬼退治がはじまりました。

コンサート.JPG

コンサートごっこも続いています。年長さんのドレス姿を見た年少さんは、ドレスを着て一緒に踊っていました。

 

のの様の手紙.JPG

のの様に手紙が届きました。「のの様 寒いと思うので」と手紙を添えてカイロと手作りの座布団が入っていました。

届けてくれたのは、ランドセルを背負った小学生のお姉さん達。卒園して何年経っても、のの様を近くに感じてくれているのですね。

 

ひなまつり

3月3日はひなまつりの日。

大谷幼稚園の伝統行事、生きびな様に年長すみれ組の子ども達が大役をしてくれました。

この日のために、スースー歩き、みんなで気持ちを揃えて座る練習をしてきました。

練習では、ひな壇に座る際に、慎重になりすぎて、友達の気配を感じながらも、時間がかかってしまい.

「いつになったら座るの~!?」と、結局おすまし顔というよりは、照れ笑いをしていた子ども達です。

そんなことがたくさんあり、迎えた本番...。

沢山のお客さんの前に緊張して表情の堅い子ども達...。

ですが、ゆり組、ちゅうりっぷ組のお友達の「わぁ~!きれい~っ!!」という歓声に

にんまり笑顔を見せてくれました。

IMG_6911.JPGIMG_6833.JPG

IMG_6897.JPGIMG_6836.JPG

IMG_6913.JPGIMG_6895.JPG

IMG_6835.JPGIMG_6871.JPG

 

ちゅうりっぷ、ゆり組は、女の子はお着物を着、口紅をつけ、「うれしいひなまつり」の歌に合わせて、

素敵なお遊戯を披露してくれました。

男の子は、「おもちゃのちゃちゃちゃ」の歌に合わせて、鈴とベルの演奏をして盛り上げてくれました。

「ぼく、わたしは、すみれさんになったらなんの役になろうかなぁ~...?」

と、すみれ組のお兄さんお姉さんを憧れの眼差しで見ていましたよ。

IMG_6845.JPGIMG_6902.JPG

IMG_6907.JPGIMG_6863.JPG

IMG_6862.JPGIMG_6918.JPGのサムネール画像

今年度のひまわりキッズが終了しました

4月から始まったひまわりキッズ。

幼稚園はどんな所かな・・・と緊張した表情でお母さんの後ろに隠れていた子ども達の姿が印象的でした。

 

そんなひまわりキッズのお友達も、今では楽しみにして登園してくれるようになりました。

幼稚園に来ると

「せんせい、おはようございます!!!」 と元気いっぱいの挨拶をしてくれます。

そして、自分でシール帳を広げて好きなシールを貼ります。

お母さんに見守られながら過ごしたひまわりキッズでの1年間は、入園に向けて大きな実りになったのではないでしょうか。

 

2学期から継続していたお買い物ごっこでは、クッキー屋さん・ジュース屋さん・ピザ屋さんに変身して楽しく活動をしました。

CIMG1292.JPGCIMG1329.JPGCIMG1330.JPG

 

お買い物ごっこ当日は、エプロンをつけた可愛いお店屋さんが、いらっしゃいませ!と大活躍。

お客さんはお母さんと一緒にマイバッグを持って、真剣に品物を選んでいました。

CIMG1334.JPGCIMG1302.JPGCIMG1335.JPG

IMG_6042.JPG IMG_6046.JPGIMG_6043.JPG

 

2月はお母さんやお友達と一緒に、美味しいお弁当を食べました。

登園してからすぐに「今日はお弁当持ってきたんだよ!」と、とても嬉しそうにしていた子ども達がほほえましかったです。

CIMG1448.JPGCIMG1453.JPGCIMG1454.JPG

 

お母さんと一緒に、お友達と一緒に、先生と一緒に、たくさん遊んだひまわりキッズでの日々。

CIMG0320.JPG CIMG0446.JPGCIMG1509.JPG

お友達と同じおもちゃが使いたくて、時々涙がでたけれど

「ごめんね」や「ありがとう」と言って、仲直りをしました。

CIMG1295.JPGCIMG0597.JPG

 

春になったらいよいよ入園ですね。

大谷幼稚園の先生達は、みなさんとたくさん遊ぶのをとても楽しみに待っています!

保護者の皆さま、1年間、ありがとうございました。

上へ戻る