ホーム > おおたにすくすく日記
~第89回 卒園式~

3月17日現在...

幼稚園には子ども達の元気な声が響いています。

しかし、すっきりし過ぎている教室が二つ。

とらグループとくまグループ。

「あぁ、本当に卒園してしまったんだな...」

すみれ組がいない幼稚園に、卒園を実感し、寂しさが増しています。

みんなは今頃何をしているのかなぁ...

 

二日前の3月15日(土)、雪が時折降るものの、春を感じる麗らかな日。

すみれ組の子ども達が、お母さん、お父さんと一緒に最後の登園をしました。

教室では、"卒園おめでとう"のお花をバッチをつけます。

IMG_2313.JPGIMG_2303.JPG

子ども達はというと、

「えーなんでお花なのー♪」

「これもらってもいいのーアハハー」

と、いつも通りなご様子。安心しますね。

卒園式前のちょっとしたクラスでのひと時。

笑いあったり、大好きな絵本を読んだり...

IMG_2326.JPGIMG_2328.JPG

入場前にはちょっとドキドキ...

IMG_2339.JPG

 

卒園式が始まり、ののさまにしっかりと手を合わせます。

お部屋でのお参り、本堂でのお参りがあるからこその姿ですね。

IMG_2340.JPG

卒園証書授与。

お返事、受け取り方、とてもとても立派でした。

先生たちも安心して小学校へ送り出せます!

IMG_2342.JPG

証書はお母さんに渡します。

みんなどんな声をかけたのかな?

練習の時は、

「いつも おいしいごはん ありがとう!」

「うんでくれて ありがとう!」

と言っている子がいました。

こんな感動的なシーンもありました。

親子愛ですね。ジーンときます。

IMG_2353.JPG

 三年間を振り返ったスライドでは、笑いあり、涙あり。

そして、最後は"お別れの言葉"と『そつえんしきのうた』『きみとぼくのラララ』を歌いました。

素敵な唄声に、止まらない涙。

今までたくさんの歌をうたってきました。

季節の歌の他に、『赤いやねの家』『ピクニック』『スマイル』『青い空に絵をかこう』

『ホルディアクック』『地球はともだち』『きみとぼくのラララ』『すみれの輪』etc,

すぐに覚え、張り切って唄う子ども達。

本当に歌の上手な学年でした。

これは、担任の思い込みではなく、園長先生はじめ、みんなが褒めていたのです!

もっともっといろいろな歌を一緒に唄いたかったなぁ...

IMG_2381.JPGIMG_2382.JPG

 

卒園式に続いて離任式。

退職する先生の挨拶がありました。

ここでも、涙ぐむ先生の挨拶に合いの手を入れ、笑いに変えてくれる子ども達。

これぞ、今年のすみれ組!

こんな姿に一年間、たくさん助けられてきたんです。

IMG_2392.JPG

 たくさんの温かい拍手の中、退場する子ども達。

IMG_2399.JPG

 最後のクラスでの時間。

先生の話を聞いたり、友達とハグをしたり。

 IMG_2420.JPG

クラスの時間の後に、とらグループに集合!

最後に『すみれの輪』をみんなで唄いました。

いつまでも 繋がっている すみれの輪♪

IMG_2431.JPG

IMG_2427.JPGIMG_2434.JPG

 子ども達、保護者の皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。

出会えたこと、一緒に過ごしたこと、成長を近くで見守れたこと、

笑いあったこと、時には"ツノ"が生えたこと...

小さな一つ一つのことが 気が付くと大きな幸せ

でした。

本当にありがとうございました!!

 

 

~小学校へ羽ばたくすみれ組のみんなへ 一言メッセージ~

 

「みんなと歌ったうたが、今も心の中で響いているよ!いつかまた会える日まで、ケーキを食べながら待っているね♪小学校へ行ってもみんなの"スマイル"が輝きますように・・・」

*さいこ先生より*

 

「小学生、中学生、高校生、おじさんおばさん、おじいちゃんおばあちゃんになっても、みんなの味方です!困ったときはいつでも相談にのるよ。さぁ、これから小学生。思いっきり楽しんでいこーー♪」

*じゅん先生より*

 

「毎日お話をしたこと、遊んだこと、笑ったこと、泣いたこと・・・ひとつひとつが'大きな幸せ'でした・・・4月からいよいよ小学生元気いっぱいがんばりましょう!」

*のりこ先生より*

 

 IMG_0767.JPG

 

 

 ♪ 追伸 ♪

 卒園式でも園長先生からお伝えしましたが、式に感動し過ぎ聞き逃してしまった方のために、もう一度...

 大谷幼稚園の『スマイル』のベル演奏が、"第25回ミュージックベル合奏コンテスト"において、

 特別賞のパフォーマンス賞に選ばれました!

 全国からのエントリーで、幼稚園・保育園の部では、金賞、銀賞、銅賞、特別賞と4つ。

 4本の中の1つが『スマイル』の演奏です!実はけっこう凄いことなんです。(笑)

 音色だけじゃなく、気持ちが重なり合ったからこそ、取れた賞ではないでしょうか♪

 IMG_9799.JPG

*お別れ会*

もう少しで卒園するすみれさん...。

12日はみんなでホールに集まり、お別れ会をしました。

向かい合って並ぶと...なんだか照れちゃいますね!

IMG_2156.JPGIMG_2154.JPG

ちゅうりっぷさんとゆりさんから歌のプレゼント。

間奏では、ゆりさんはベル、ちゅうりっぷさんはいろいろな楽器を演奏してくれました。

見ていたすみれさんは思わず口ずさむ子や、

「お、なかなかやるじゃん!」という表情の先輩もいました。

IMG_2160.JPGIMG_2166.JPG

お次はすみれさん。心を込めて、歌をうたいました。

ラインナップはこちら↓↓

・卒園式で歌う「きみとぼくのラララ」

・すみれオリジナルソング「すみれの輪」

見ている後輩たちのご様子...

1.うっとりする

2.感激して涙

3.オリジナルソングなのに一緒に歌える

(すみれさんがバスで歌っていたのを聞いて覚えたそうです!)

IMG_2180.JPGIMG_2191.JPG

 

その後、卒園するすみれさんと遊ぼう!ということで、

すみれさんとちゅうりっぷさんで輪になり「やあやあやあやあこんにちは」

すみれさんとゆりさんで「じゃんけん列車」を行いました。

一緒に手を繋いだときの嬉しそうなちゅうりっぷさんの顔といったら...

(尚、緊張して固まる子も若干名おります。)

白熱のじゃんけん列車は、二回ともすみれさんが先頭に!

まだまだトップの座は譲れませんね!!

IMG_2195.JPGIMG_2198.JPG

IMG_2200.JPGIMG_2205.JPG

IMG_2218.JPGIMG_2219.JPG

☆チャンピオン☆

IMG_2226.JPGIMG_2240.JPG

 

最後は"ちゅうりっぷ&ゆりアーチ"をすみれさんがくぐって退場しました。

「ありがとう!」「大好き!」と声を掛けてもらい、テレテレなすみれさん。

みんなで遊ぶ最後のひと時は、とても楽しく温かい時間になりました。

すみれさんが大谷幼稚園で過ごすのも、卒園式をいれてあと三日。

ののさま、インフルエンザを落ち着かせてください...

IMG_2244.JPGIMG_2257.JPG

IMG_2246.JPGIMG_2256.JPG

すみれ組 月寒公園に行ってきました!

 

冬の月寒公園の魅力、みなさんご存じでしょうか?

公園の斜面一帯が巨大な雪の滑り台と化し、

それはそれはスリリング!

お母さんお手製の米ぞりを持って出かけよう~!!

 

とはいえ、先週は雪解けが進み、

斜面が凍って危ないのでは・・・

昨日、今日と吹雪の予報。外自体行けないのでは・・・

と危ぶまれていましたが、さすがすみれ組!

まさかの晴天&ふかふかの雪を身体いっぱい堪能できました。

 

IMG_4547.JPG

バスの中の表情からも、わくわくした気持ちが伝わってきますね~。

そして、月寒公園に到着。

IMG_4553.JPG

隊長のお話をしっかり聞いています。

楽しむためには、遊ぶ時のお約束もしっかり守る事が大切。

よし、では一番短いコースから滑ってみよう!

IMG_4555.JPG

はい、階段なんてもちろんありません。

滑りたければ登るしかないのです。

ずり落ちながらも必死で登る子ども達。見た目以上に体力を消耗します。

実はここが「体力作り」のねらい。遊びの中でからだを作るのです。

IMG_4549.JPGIMG_4550.JPG

ぎゃ~~~~~!!とまらない~~~~~!!!

滑っている内に、いつのまにか逆さま、おだんご状態に・・・。

IMG_4556.JPGIMG_4551.JPGIMG_4557.JPG

顔で着地するお友達、多数(笑)。「ゆきのおひげがついちゃったよぉ、ぎゃはははは」

IMG_4559.JPG

埋まっている人・その1。

IMG_4560.JPG

埋まっている人・その2。

 

みんな、ほっぺを真っ赤にしながら

腰くだけになるほど(教師も)そり滑りを満喫してきました。

顔を見合わせては笑い、転んでも笑い、ぶつかっても笑い、

雪まみれの小一時間、こんなにずっと笑って過ごす事は

この先もなかなかない事でしょう。

 

楽しかったおでかけも今日で最後。

「ゆりさんのときは、つかれてないているこもいたよね」

そんな思い出話をする子ども達の顔は、

卒園を控えた「もうすぐ一年生」の顔でした。

 

 

 

 

 

3月生まれさん おめでとう!

3月生まれさんのお誕生会がありました。

この日を楽しみに一年間、首を長~くして待っていたこども達は、

「今日、誕生日(誕生会)!」、「早く冠を付けたい!」と待ちきれない姿がありました。

 

誕生児のインタビューコーナーでは、すみれ組には「幼稚園で楽しかったこと」、ゆり組には「好きな歌」を聞き、

ちゅうりっぷ組には好きなポーズをしてもらいました!

「みんなと遊んだこと」「雪あそびしたこと」が楽しかったと教えてくれました。

 

IMG_2111.JPG IMG_2112.JPG 

IMG_2113.JPG IMG_2114.JPG

IMG_2115.JPG IMG_2116.JPG

 

お楽しみ会は、「先生当てクイズ」をしました。

大好きな先生たちが紙袋を被って登場すると、目を真ん丸にして見ていた子ども達でした。

IMG_2120.JPG IMG_2124.JPG 

IMG_2129.JPG IMG_2126.JPG

うれしい ひなまつり

3月3日、大谷幼稚園の伝統行事「ひなまつり」がありました。

すみれ組の子ども達は「生き雛様」に大変身!

ひな壇の上からたくさんのお客さんを見る表情は、緊張と誇らしさがたっぷりとつまっていました。

生き雛様にインタビューをすると、「ど・どきどきする...」と言う子どもが多かったのですが、しっかりと役名や持ち物も答えてくれました。

そんな年長さんの姿を見つめる年少・年中の子ども達からは、憧れの眼差しが輝いていて、

「すみれさんになったら、おひなさまになる!」「あの弓をもってるひとになりたい!」と言う声が聞こえてきましたよ。

IMG_1962.JPGIMG_1974.JPG

IMG_1983.JPGIMG_1990.JPG

今日の主役は女の子!

着物を着てお化粧をすると、順番に鏡の前でにっこり♪照れた表情がとても可愛らしかったです。

「ひなまつり」の曲に合わせたお遊戯が素敵でしたよ。

男の子は「ドレミのうた」に合わせて、先生の指揮をしっかり見て楽器演奏をしました!

ちゅうりっぷ組の鈴は可愛らしく、ゆり組のベルは恰好のいい姿を見せてくれました。

IMG_2006.JPGIMG_2011.JPG

IMG_2017.JPGIMG_2028.JPG

IMG_2004.JPGIMG_1999.JPG

 

IMG_2035.JPGIMG_1994.JPG

 

上へ戻る